FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maineis.blog14.fc2.com/tb.php/109-59bbb2e4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

子の手を執りて、子と偕に老いん

偕老同穴(かいろうどうけつ)とは、共に暮らして老い、死んだ後は同じ墓穴に葬られること。転じて夫婦の信頼関係が非常にかたいことを意味する。同種の故事成語に「比翼連理」がある。


典拠は『詩経』邶風・撃鼓にある「執子之手、與子偕老」(子の手を執りて、子と偕〔とも〕に老いん)、及び同じく『詩経』王風・大車「穀則異室、死則同穴」(穀〔い〕きては則ち室を異にするも、死すれば則ち穴を同じくす)。

(Wikipedia)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maineis.blog14.fc2.com/tb.php/109-59bbb2e4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

MAU-MAU

  • Author:MAU-MAU
  • MAU-MAU'S DIARY
    へようこそ!
    ちょっと日本語も通ずるので、気楽に日本語でコメントしてください。
    作文を勉強するため、時々日本語で日記をつけます。どこか間違いがあったらどうぞ教えてください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。