FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maineis.blog14.fc2.com/tb.php/78-f655ef9c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

茶文化博覧会

楽しい週末だった。
土曜日には”少女“たちと台北ドームに催された「台北茶文化博覧会」で各国のお茶を楽しんだ。
そして日曜、後輩に誘われ、久しぶりにカラオケへ歌を歌いに行った.
あんまり知り合ってない後輩も何人いて最初ちょっと気まずかったけど…。
一応、二日間も遅くまで外に遊んでて大人っぽい休日を過ごした。(笑)
(11時に帰るなんてホントは大人っぽいとは言えないよね、
でも、あたしには二日間もこう続いてもう限界だった。で、大人というより老人かも=”=)

ずっと喫茶を好むわけで関ちゃんから誘いをもらう前にすでに誰も付き添ってくれなくても一人で博覧会に行くと決行した。
会場で台湾茶に相関する展示だけではなく日本、韓国、チベット、イギリス、インドのコーナーも設置され、茶器展示、伝統舞踊、試飲会といったイベントでそれぞれ国の空間を築かれ、異国風情が満ちた。
とくに日本と韓国コーナーでは茶道を体験するイベントも行われた。
前の学校では学園祭のたび必ず茶道観覧会があって申し込むと誰でも体験できる。
一方、前日「宮」という韓国ドレマにはまってたからつい韓国の茶道体験に参加してしまった.
超おもしろかった!!!!

一回に二人しか招待しないんで貴重なお客様ように扱われて自分が姫様になるみたい。
でも緊張した。
観覧するために大勢な人に囲まれて全然韓国エチケットを知らない茶礼の初体験なんだ
お茶が日本と一緒抹茶だったそうで、茶碗は顔と同じぐらいの大きさのものだった。
韓国の茶道ではいろんな「茶礼」が分けられて「君子茶礼」、「閏房茶礼」などあるらしい。
会場で行われたの高麗時代から伝えてきた「閏房茶礼」だそうだ。
いわゆる「閏房茶礼」は奥さんと娘がお茶を入れてお客様を招待するというような茶礼らしい。
お茶を淹れるのがお母さん
娘のほうはお菓子と淹れ立ての茶を運ぶというもの
奥さんのお茶を入れる間、お客は五色の華やかな茶菓子を味わえる
平らにされた小さい団子の表面には色によってそれぞれ異なった花柄が押し付けられて綺麗だった.
そして素材も違う。
赤色のはベニバナ、黒はゴマ、黄色は松の子、白色は芋、緑のは抹茶味。
どっちでもおいしかった。>0<幸せだった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maineis.blog14.fc2.com/tb.php/78-f655ef9c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

MAU-MAU

  • Author:MAU-MAU
  • MAU-MAU'S DIARY
    へようこそ!
    ちょっと日本語も通ずるので、気楽に日本語でコメントしてください。
    作文を勉強するため、時々日本語で日記をつけます。どこか間違いがあったらどうぞ教えてください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。